奥久慈茶~北限の碧い雫~ 茨城県大子町

Menu

樫の木茶園 矢田部 勝さん

昭和29年創業、私で2代目です。カシの木の下にあるので「樫の木園」です。 自園でお茶の栽培、加工、販売まで行っています。

摘み取った茶葉は、当日加工して荒茶にしておき、注文があったら都度、仕上げをして製品にします。昔ながらの「手揉み」の仕上げもしています。手揉みの場合、1日で作ることができる量は8kgくらいです。

品質管理では、パッケージ毎にトレーサービリティを確保し、製品ロットによる商品管理、荒茶の放射線量の測定をしています。茶栽培では、エコファーマーの認定を受けています。

おすすめの飲み方は、夏の冷茶です。奥久慈茶特有の爽やかな渋みが引き立ちます。

専業農家として茶畑のほかに、野菜直売、コンニャク栽培、牛の飼育もしています。いろいろと忙しいけれど、孫が帰ってくるときのために、これからも茶畑のある美しい風景を残していきたいです。

お茶園の情報 -infomation-
茶園名 樫の木園
担当者 矢田部 勝
所在地 〒319-3543
久慈郡大子町佐貫2312
TEL・FAX 0295-78-0717
購入 FAX注文書