奥久慈茶~北限の碧い雫~ 茨城県大子町

Menu

金澤園 金澤 一司さん

創業は昭和30年。祖父の代にお茶の専業になりました。 自園で栽培・加工・販売をしています。

お茶の善し悪しは、七割が茶葉の品質、三割が加工技術だと思っています。良い茶葉をつくるため、EM菌による発酵肥料を長年使い、土づくりに力を入れています。

茶葉の味は、茶畑ごとに異なります。当園では、それぞれの茶葉と品種の個性を活かしたブレンドを行っています。

収穫した茶葉は当日加工し、畑ごとに荒茶に仕立てた後、仕上げ加工は、年間を通じて数回行っています。

おいしいお茶の淹れ方は、お湯の温度が大切です。当園で販売している「かぶせ茶」(1500円以上)は、60~70℃の少しぬるめで淹れるのがおすすめです。

当店前の畑には、水戸藩の役人が大子を訪れた際の休憩所が設けられ、井戸水を飲んだと言われています。

井戸は現在も残っており、お立ち寄りの際にご覧いただけます。

お茶園の情報 -infomation-
茶園名 金澤園
担当者 金澤 一司
所在地 〒319-3703
茨城県久慈郡大子町上郷751
TEL・FAX 0295-77-0970
HP・購入先 金澤園ファックス注文書