奥久慈茶~北限の碧い雫~ 茨城県大子町

Menu

髙見園 髙信 修一さん

お茶農家としては私で5代目です。「髙見園」は、昭和60年に父と私とで設立しました。

お茶作りのモットーは、良い原料となる茶葉づくりを基本に、高品質にとことんこだわることです。茶の栽培方法を研究し、有機質肥料を使っています。

当園では、約30年前から茶畑オーナー制度を行っています。現在もたくさんのオーナーの皆さんに支えられて、お茶作りに励んでいます。

茶畑オーナーは8,000円/1口で、新茶300グラム、初夏茶300グラム、紅茶100グラム、奥久慈の清流水が付きます。また、年1回、茶摘み体験などと併せて、茶畑オーナーを招いたお祭りを開催しています。

また、当地を訪れる方に、髙見園の緑茶と紅茶を召し上がっていただきたいと思い、「髙見カフェ」をオープンしました。

標高300mの高台から茶畑を眺めながら、手作りスイーツとお茶をお楽しみ下さい。

お茶を召し上がったお客さんに、「こういうお茶があるんだ!」と、新たな発見と感動を提供できる場にしたいと思っています。そのためにも髙見園はこれからも努力を重ねていきます。

お茶園の情報 -infomation-
茶園名 髙見園
担当者 髙信 修一
所在地 〒319-3543
茨城県久慈郡大子町左貫1421
TEL 0295-78-0729
FAX 0295-78-0738
HP・購入 高見園(購入・茶畑オーナー制度・高見カフェ情報)
上記のPDF資料 購入・茶畑オーナー制度・高見カフェ情報