奥久慈茶~北限の碧い雫~ 茨城県大子町

Menu

奥久慈茶の里公園・和紙人形美術館


イベント詳細

このイベントは04 11月 2018に終了しました


提供する内容 古くは江戸時代より栽培が始められた奥久慈茶の、センター的役割を担う「奥久慈茶の里公園」。カフェ巡りの期間中は、「和紙人形美術館」にてお茶に関する特別展示があります。ぜひこの機会にお越しください。

*お茶・お菓子のご用意はありません。

駐車場 30台
美術館紹介 山岡草:倭紙芸鄙美式人形宗家(やまとしげいひなびしきにんぎょうそうけ)

和紙の持つ「温かさ、優しさ、力強さ」に魅せられ、「日本の心ひなびた美しさ」「自然が創作の源である」との信念から、自然を神のごとく崇拝し、野に遊びながら当地で作品づくりに没頭しました。